自然

近視矯正

 

iLASIK(アイレーシック)(自由診療)

従来のレーシックと比べ、患者様一人ひとりの眼に合わせてカスタムメイドする次世代のレーシックがiLASIK(アイレーシック)です。カスタムメイドなので、見え方の「質」が高まり、夜間のクリアな見え方が実現できます。そして、NASAと米国国防省がその安全性、高品質の点から、パイロットや宇宙飛行士に許可している手術法です。高山眼科緑町医院では最新の高度治療機器を導入しています。

レーザーで正確均一なフラップを安全に作成し一人ひとりに合わせた精密なカスタムエキシマレーザーを照射。

屈折異常を治療します。

【治療期間】

6ヶ月程度(症状により個人差があります。)

【治療回数】

7回程度(症状により個人差があります。)

【デメリット】

スタンダードなレーシックより角膜の切除量が増加します。

【自由診療】

CAP(iFS使用)

両眼 396,000円

片眼 209,000円

適応検査 3,300円

術前検査 3,300円

術後定期検査 1回:2,200円~5,500円

薬代 6ヶ月間 約18,000円

 

※料金はすべて税込です。

iFS
VISX S4IR
 

ICL(眼内コンタクトレンズ治療)(自由診療)

一般的にコンタクトレンズは目の表面にのせるものですが、目の中に入れるレンズのことを有水晶体眼内レンズ(Phakic IOL)と呼んでおります。メンテナンスが必要なく、ドライアイやアレルギーにも悩まされない眼内コンタクトレンズを目の中に移植することで、近視や乱視を矯正し、裸眼視力を回復させます。

【治療期間】

6ヶ月程度(症状により個人差があります。)

【治療回数】

10回程度(症状により個人差があります。)

【デメリット】

軽度の近視や非対称性乱視、雑性乱視の矯正には適していません。

【自由診療】

眼内コンタクトレンズ(乱視なし)

両眼 704,000円

片眼 352,000円

眼内コンタクトレンズ(乱視あり)

両眼 814,000円

片眼 407,000円

適応検査 3,300円

術前検査 3,300円

術後定期検査 1回:2,200円~5,500円

ICL(眼内コンタクトレンズ治療)

※料金はすべて税込です。

 

オルソケラトロジー(自由診療)

特殊な形状のハードコンタクトレンズを夜間に装用し起床時に外します。コンタクトレンズで角膜の表面のカーブがなだらかになり、その結果、光に対する角膜の屈折力が減弱します。したがい、眼内に入る光の収束する焦点が後方にシフトしますので近視が矯正される仕組みです。手術ではないので持続性はありませんが、一日は十分に持ちます。中止後は2~3週間ほどで元通りになります。

【治療期間・回数】

​一般的には3ヶ月(6回程度)

・レンズの装用を開始した翌日にご来院いただき、治療の効果と合併症の有無をチェックします。
予定来院日は翌日、1週間目、2週間目、1ヶ月目ですが、視力が出にくい場合などは予定日以外でも来院していただくことがあります。

​・1ヶ月~3ヶ月目の間に裸眼視力が目標の1.0以上にまで達し、角膜の形状が無理なく安定していることを検査します。

・3ヶ月〜6ヶ月毎に視力と角膜の形状を検査します。
裸眼視力が低下している場合、オルソレンズに問題がないか、角膜に問題がないか、近視の進行がないかを精査します。
レンズの就寝時装用は毎日必要です。

【デメリット】

矯正効果は一過性のため維持するためには治療を続ける必要があります。

​まれに角膜炎になる可能性があります。

【自由診療】

定額制 月額6,600円

初期費用 24,200円

※料金はすべて税込です。

オルソケラトロジー

オルソ・ケーレンズを装着

オルソケラトロジー

角膜が矯正される

オルソケラトロジー

レンズを外す→視力回復